むく動物病院でおこなう治療の主な流れをご説明します
  • no1

    こんにちは、今日はどうされましたか?

    「元気がない」「吐いた」「ごはんを食べない」「血尿をした」などなど、
    どういった状況で来院されたかをお聞きします。 問診票
    次へ
  • no2

    ○○ちゃん、診察室にどうぞ~

    問診で得た情報をもとに、
    より詳しくお話をうかがいながら
    五感をフルに使って
    身体検査をおこないます。
    身体検査を行うことで、
    ●どんな検査が必要か
    ●どんな病気が考えられるか
    が絞り込まれていきます。

    図
    次へ
  • no3

    では、くわしい検査をおこないましょう

    身体検査からさらにくわしい検査が必要と判断した際におこないます。
    言葉を話せない動物の病気を診断するにあたって検査はとても大切です。
    • スクリーニング検査一番最初の基本となる検査です。
      血液検査
      血液検査は採血した血を使って検査を行います。血液の成分(赤血球、白血球、血小板など)の数を調べたり、血液中に出ている酵素や電解質などを測ることで、貧血になっていないか、肝臓や腎臓に問題がないかを調べます。 血液検査機器の説明はこちら
              
      画像検査
      画像検査では見た目ではわからない体の中の臓器や骨を確認します。
      レントゲンやエコーという機械を使って骨折がないか、異物がないかを調べます。 画像検査機器の説明はこちら
              
      尿検査・糞便検査
      尿検査ではおしっこの中に血や糖、タンパク質や結晶などが出ていないかを調べます。
      腎臓の状態を調べるには血液検査と合わせて尿検査も行うことが大切です。血液検査で異常が出る前におしっこの方に異常のサインが出やすいからです。自宅でおしっこを採ってもらうと手軽に検査ができるので、定期的に確認されることをおすすめします。
      糞便検査では便の中に寄生虫や悪い細菌が出ていないか、などを調べます。 尿・糞便検査機器の説明はこちら
              
    • 特殊検査特定の部位について調べる検査です
      血液検査や画像検査、尿・糞便の検査は、まず体の状態を確認するために一般的に広く行う検査です。
      一方、出ている症状に合わせて特定の部位の検査を行うのが特殊検査です。
      皮膚の検査、眼科検査、神経学的検査などがあります。 特殊検査のくわしい説明はこちら
                                
    次へ
  • no4

    診断を経て、いよいよ治療へ

    治療は大きく分けて内科的治療と外科的治療がありますが、むく動物病院では東洋医学、伝統西洋医学などをそれらに組み合わせた〝統合医療〟を行っています。こういった治療は一見、スピリチュアルな印象を持たれたり、効果が出るまでが緩慢で効いている気がしない、などの印象を持たれる傾向がありますが、諸外国では古くから行われている治療であり、副作用が少ない、もしくはほぼ無いことから、安心してご利用いただけます。また、病気になりにくい体づくりにも役立ちます。
    • 内科的治療
      薬を飲んだり、環境を整えたりすることで体の状態を改善方向に向かわせる治療になります。  くわしい説明はこちら          
    • 外科的治療
      手術で悪い部分を切り取ることで、体の状態を改善方向に向かわせる治療です。 くわしい説明はこちら          
    • むくでおこなえる特別な治療 漢方薬、バッチフラワーレメディ、ホモトキシコロジーなどを組み合わせた統合医療を行います。 くわしい説明はこちら          
    次へ
  • img
    no4

    診断を経て、いよいよ治療へ

    ご家庭での経過観察の中で
    何か気になることがありましたら、
    どうぞ遠慮なさらずご相談ください。

〒811-1242 福岡県筑紫郡那珂川町西隈1-12-2 TEL 092-408-2096 Copyright © むく動物病院 All rights reserved.

むく動物病院は、福岡県筑紫郡那珂川町にある動物病院です。犬、ネコ、エキゾチックアニマルの診療をおこなっています。
むく動物病院は、県道385号線通りの西隈1丁目にあり、那珂川町のほか、福岡市の南区、早良区、春日市、大野城市にお住まいの皆様にご利用していただきやすい動物病院です。
むく動物病院は、朝7時からお預かり受付をおこなっています。午前の診察は9時から、午後の診察は16時からとなっており、合間の時間帯ならびに土曜の午後は、手術のほか往診もいたします。